忍者ブログ
笑いについて話すブログ

笑いについて話すブログ

お笑いが好きな「六」が好きなお笑いについて書きたいと思います。 素人批評家みたいにはなりたくないので、純粋に面白かったことだけ書きたいと思います。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

笑う犬が1時間やっていました。

内容としてはレギュラー放送時の人気コントのその後みたいな感じで、当時見ていたものからすれば一方的な同窓会のような感じがして、懐かしさがありました。

結局最終的にはDVDの宣伝になってしまったのは「うーん・・・」という印象を受けたのですが、大嵐浩太郎テリーとドリートシとサチなど個人的に好きだったコントを再びやってくれてとてもうれしかったです。

我が家はんにゃ柳原可奈子狩野英孝らの初登場の若手も雰囲気を壊さず、うまい感じで溶け込んでいてよかったですね。



個人的な思いですが、もっとコント番組が見たいですね。最近ではサラリーマンNEOぐらいしか(今シーズンはすでに終わりましたが)しっかりとコントをやっている番組がないように思いますので、是非ともレギュラー放送復活してくれませんかね。
クイズ番組乱立の中だったら視聴率が取れそうな取れそうな気がするのですが。



遠山景織子さん、相変わらずきれいです。前からきれいでしたが、さらによくなっていました。





PR
はじめまして。六と申します。
人からはまじめ人間だと思われているのですが、お笑いが大好きで色々な番組を見ています。(好き嫌いは多いですが・・・)

これからはそんな中で面白いと思うものについて書いていきたいと思います。


今日、書くのはなんといってもタモリのボキャブラ天国大復活スペシャルです。

レギュラーでやっていたころのボキャブラ天国は、当時小学生にとっては放送時間が遅すぎたり、ゴールデンでやっていたときは習い事をしていて殆ど見ることができていませんでした。

放送の次の日に、小学校でクラスメイトがワイワイとその話題で盛り上がっている、その話題にまったくついていけなかったのを覚えています。


というわけで、「祝・復活」とかそういう思い入れっていうものは無かったのですが面白かったです。

結局はダジャレだったりするんですが、タイミングとかオチまでの流れのようなもので笑ってしまうんですね。

高田延彦氏ではないですが「入ってくる」ような感じがしたネタは面白かったです。


爆笑問題ネプチューンのような今や殆どネタをしない芸人がネタをしていたり、あまりテレビに出なくなってしまった芸人がネタをやっていたというのには、懐かしさというよりもお得感を感じました。

若手もとても多く出ていましたね。しっかりネタを練っていた芸人と適当にやっていた芸人がいましたが、サンドウィッチマンザ・たっちにはやられました。サンドウィッチマンは元々のネタがダジャレのようなボケが多いのでやりやすかったでしょうね。ザ・たっちは「意外と面白い」ですね。出てきたときはすぐに消えると思ってたんですが、色々見ていくうちに面白さが分かってきました。

また5年後ぐらいに特番をやってもらいたいですね。
レギュラーになると色々と悲惨なことになりそうですので・・・


イワイガワオフィシャルブログサンドウィッチマン伊達みきおオフィシャルブログサンドウィッチマン富澤たけしオフィシャルブログザ・たっちオフィシャルブログTake2深沢邦之オフィシャルブログデンジャラス安田オフィシャルブログデンジャラスノッチオフィシャルブログBOOMER河田ブログX-GUN西尾ブログ幹てつやブログ浅田好美オフィシャルブログ西本はるかオフィシャルブログ

プロフィール
HN:
性別:
男性
自己紹介:
実はお笑い大好きの六です。
偏っているかもしれないお笑いの好みを元に色々と書いていきたいと思います。
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
バーコード
ブログ内検索
お勧めブログ
応援お願いします
にほんブログ村 テレビブログへ にほんブログ村 お笑いブログへ にほんブログ村 テレビブログ テレビバラエティーへ人気ブログランキングへ
最新記事
ブログパーツ
あわせて読みたいブログパーツ
スポンサー
最新コメント
最新トラックバック
アクセス解析
Powerd by NINJAブログ / Designed by SUSH
Copyright © 笑いについて話すブログ All Rights Reserved.
忍者ブログ [PR]